• ホーム
  • これからキャピタルマークタワー賃貸を利用する理由

これからキャピタルマークタワー賃貸を利用する理由

きれいなリビングルーム

キャピタルマークタワーマンションは、地上47階全戸数869戸を数える大規模タワーマンションになります。

大手不動産デベロッパーの住友不動産などが手がけたマンションで、2007年10月に建設が完了しています。
施工は国内外で大規模建築物や国家プロジェクトなどにも豊富な実績をもっている、鹿島建設株式会社が手がけています。
東京都港区芝浦4-10-1に立地しており、JR山手線田町駅から徒歩8分・都営地下鉄三田線徒歩9分で首都圏中心にも交通アクセスに優れた場所の立地なのが特徴です。
キャピタルマークタワー周辺地域では都市再開発が進み、周辺では高層マンションの建設や大型商業施設の建設も進んでおり、ショッピングにも利便性が高く、立地に恵まれているのがメリットです。

周辺には東京ベイエリア周辺の運河などが、現存している自然環境にも恵まれているので休日などは周辺を散歩するだけでもリフレッシュできる、良好な環境が整っているのが都心とは思えない住み心地のよさです。
分譲タイプだけではなくキャピタルマークタワーの賃貸物件も用意されておりライフスタイルに合わせた部屋選びをすることが出来るので、人気物件の一つになっています。
都市再開発が進行していけば、新たな街並みが整備され多くの人人のショッピングなどにも利便性が高いだけでなく、圧倒的な存在感を持っていることから、キャピタルタワーマークタワーは大型ビルやオフィスなどが数多く立ち並ぶビジネスエリアの中にあって、周辺地域のランドマークになることを目指して設計・施工されているのです。
キャピタルマークタワーを中心に、ビジネス街やショッピングのための街並みが広がりつつあります。
駅近で抜群の交通アクセスのよさと、港区のビジネス街の中心に位置していることから通勤のためにも生活の本拠を構えるにも、抜群のコンディションになっていると評価出来ます。

賃貸マンションとして、居住する際にも高いセキュリティ性能が確保されているので、都心の快適なアーバンライフを防犯性能の高い条件で日々の生活を送るようにも配慮されているのです。
二重のオートロック仕様に広角の防犯カメラが随所に設置され、各専有部分にもTV月モニターホンまで設置されているので、マンションのエントランスから居室の入口まで高いレベルのセキュリティが整備されているので、女性の一人暮らしも安心して過ごせる高級賃貸タワーマンションになっているのです。

関連記事